2015/02/09

ダイレックスで格安販売中!G&Yuバッテリー韓国製のレビュー

明日の徳島市は、最低気温がー1℃だそうです。寒いですねえ。と言っても氷が張っているのをこのシーズンはまだ見ていませんので、明日が初氷ならずいぶん遅いのかもしれません。

ということで、日に日に朝エンジンをかけるたびに不安が増していたホンダアクティのバッテリーを急遽交換することにしました。

調べてみれば約5年前、走行距離9万キロ余りの時に交換して、そのまままったくメンテナンスなしでここまで来たのでした。今走行は186000キロですので、5年9万キロくらい走ったことになります。1年ぐらい前にインジケーターを見たときはまだ「良好」だったのですが、さすがにここらで早めの交換というわけです。で、配達の途中で5年前と同じダイレックスでささっと買ってきました。

Dsc06285_2 もともとは38B20Lですが、前回からこの番手を付けています。ですので今回、全く同じ番手で交換したことになります。写真右側が交換済みの5年使ったバッテリーです。新しいものと、特に変更はありませんでした。

名前が「G&Yu」ってところがいかにも韓国製。あきらかにGSユアサのパクリと思われます。国産の一番安いものよりも1000円ぐらい安いお値段でしょうか。ちなみに今回は、消費税込みで3068円でした。

アクティのバッテリーは前の小さなボンネットの中、ウオッシャータンクの下にあって、前のバンパーを外さないと替えられないという、結構面倒な位置なのですが、その辺のことはほかのブログなどにたくさんアップされていると思いますので、私としては省略です。

Dsc06288 上部はこんな感じ。インジケータを拡大してみますと、

Dsc06286 まだ緑色で「良好」です。液もMAXから1/3ぐらいLOW(下限)に近づいているぐらいですので、液漏れもなくOKでした。ただ寒い日はさすがにちょっと電圧が低くなっている気がしましたので、このインジケーターはあくまで目安と考えたほうがいいかもしれません。今が寒い時期でなければもう少し使えたかもしれません。というか、今もまだ使えるのかもしれませんが、さすがにちょっと臆病風を吹かせてしまいました。。。

ともかく、安物の輸入バッテリーですが、これに関しては無事に5年9万キロつかえたわけで合格ラインと言えるでしょう。次の交換は5年後2020年で27万キロ走行ということになるわけですが、さてそこまで車が持つでしょうか。次の交換が楽しみですw

追記: 韓国在住の友人が、今朝は気温がマイナス10℃だったと教えてくれました。韓国のほうが冬は圧倒的に寒いので、バッテリーは信頼感あるかもしれません。日本の北のほうの方の情報も知りたいところです。






2013/07/17

IIJmioウェルカムパック for BIC SIMでスマホと携帯の2台持ちにしてみたレビュー的感想

お久しぶりです。最近はFacebookなどをやっておりまして、ちょっとした写真などはそちらにアップしたりしている関係で、こちらのブログは超ぼちぼちの更新となっておりますが、今日は久しぶりに長ネタができましたのでご紹介いたします・・・。

といいますのも、1年半ほど使っておりましたスマートホン(MEDIAS PP N-01D)なのですが、Facebookはもちろん、普段のweb閲覧やらもちろんメールやら、いろいろと快適に使っておりました。そう、あまり売れてないスマホであることは百も承知ではありますが、不具合がほとんどなく当時としてはバッテリーも大きく、非常に重宝しております。ただ、どんなスマホでも料金の問題はついて回りますよね。特にドコモユーザーとしては、毎月7~8000円という支払いはなんとも複雑な心境。この一点のみ何とかしたいと思っておりました。

ただ、携帯オタクではまったくなく、というかあまり詳しくないほうの私でしたので、ほぼほったらかしだったのですが、ネットで「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」というのを発見しまして、いろいろ検討の結果これは私の条件にぴったりではないか!!ということで導入することにしました。

で、実際にどういう方向性にしたかといいますと、スマホのSIM(FOMA)を携帯に移して、スマホにはIIJのSIMを挿すという、ただそれだけです。でもいろいろ細かい点がありまして、その辺をちょこっと紹介できればと思ってます。

まずは今のスマホと前に使っていた古い携帯のSIMを確認しますと、スマホはミニ、携帯は標準のSIMでした。スマホのSIMを携帯に挿すにはアダプターが必要です。ですので、これをアマゾンで買いました。私の買値は88円・・・。ゆうメールで送ってきましたがこの値段で仕事してくれるお店に感謝です。商品はまったく問題ありませんでした。

そして同じ日に、BICカメラのネットショップでSIMを購入。3150円。アマゾンで買うと送料が別に525円かかります。こちらは佐川急便で2日で到着しました。

Dsc00331 上のSMART PASSというのは、裏に登録するときのPASSなどが書いてあります。下の水玉のカードがSIMがついているカード。ちゃんとDoCoMoと書いてあります。BICと書いてあるわけではありません。

で、まずスマホのミニSIMを抜いてアダプターにはめ込みます。端子側でないほうにセロテープをはって抜けないようにします。セロテープはなるべく全面に張り、余った部分はカッターできれいに切り取りました。また、アダプターだけはめると抜けなくなって壊れるらしいので、ここは慎重に。

Dsc00334 セロテープを張ったSIMを携帯に挿します。写真のアダプターの左端で、セロテープが浮いているように見えますが、端を折り返して持ち手とし、抜くときにスムーズに抜けるように工夫しています。

奥まで押し込んで電池をセットし、電源を入れると通話できる状態になっています。よしよし!

で、ここでDoCoMoのサイトでspモードを iモードに変更します。これでメールの受発信もできるようになりました。まずは折り返し点というところです。

そして今度はIIJのサイトで登録です。私は一番安い月額945円のミニマムスタートプランにしました。なんといってもこの金額で月500MBの高速通信ができるのは大きいです。私は今まで、月500万パケットぐらいを使っていましたので、バイトに直すと600MBぐらい。家と職場ではWIFIを使えば500に落とすのは難しくないと判断しました。なんせ、今まではほとんど3Gで通信してましたので。

個人情報の入力やクレジットカード支払いの手続きなどがありますので、ちょっと時間はかかりますが、難しいところはありません。

次にスマホにIIJのSIMを挿します。これは簡単です。注文のときに大きさを間違えてなければですが。(私は間違えてキャンセルしたり手間をかけてしまいました・・・w)

後は、スマホの接続設定(APN等というやつですが、これは説明書きがあります)をしたらOK!ここまで1時間半ぐらいの作業でした。
これでデータ通信できますが、IIJクーポンスイッチと、まいみお!というアプリをダウンロードすればなおいっそう便利に使えます。詳しくはググってね。

Dsc00336 このアプリで、高速と低速の通信を切り替えます。夜自宅でスピードテストをしましたところ、低速で200kbps前後、高速で3mbpsぐらい出ていました。

ちなみに200kbpsの低速通信ですが、普通のサイトを見るぐらいならそんなに苦になりません。Facebookは高速のほうがいいとは思いますが。うまく切り替えて使いたいです。

Dsc00335_2 こちらは通信料を確認できるアプリ。なかなかよくできています。ちなみに500MBは使い切れないと翌月まで持ち越せるそうです。なかなか太っ腹です。このアプリがあればどれぐらい使えるか一目でわかるので楽勝です。しかも軽いアプリで負担になりません。

Dsc00333 これで2台持ちの完成です。あとは今月末までにDoCoMoのパケホーダイフラットをパケホーダイダブル2に切り替える仕事が残っています。ダブル2であと半年、月々サポートが終わるまでいって、終わったらさらにパケホーダイダブルに切り替える予定です。

とりあえずかかった費用は3238円。ダブル2にかえると3360円くらい安くなりますので、IIJに払う945円を考えても1ヶ月あまりで元が取れます。さらにダブルに変更するとメールがチョコチョコの私ならさらに1500円ぐらい節約できそうです。このあたりは使用状況に合わせて、DoCoMoのプランを検討してください。

一番心配したのは「セルスタンバイ問題」というものなのですが、私のスマホでは、まったくその症状は出ていませんでした。ラッキーだったと思います。これもググっておいてください。ある程度対処するアプリもあるようです。

折りしもNECがスマホから撤退というニュースが出ていたりしますが、このスマホはホント買ってよかったお買い得商品でした。それと、DoCoMoのプレミアクラブ改悪問題もありますし、この際昔の携帯があるという方は、この方法も検討する価値はあると思います。スマホや携帯は皆さんそれぞれですので、うまくいくかどうかは自己責任でお願いしたいと思いますが、ネットにはいろいろな情報が出ていますので、1日ぐらい検討してOKと思えばトライする価値はあります。もしだめでも3000円ぐらい捨てるだけですし。

まあ、それにしても、今回の変更を自力で乗り切ったお陰で、少しは携帯に詳しくなったように思います。複雑化する一方の携帯の契約ですが、今後は電話もできる安いSIMがもっと増えてくれば、よりいっそうわかりやすくなるのではと期待しています。このエントリーも1年もすれば陳腐化していると思いますが、よりいい方向に変わっていってもらいたいものですね。

2013/02/11

【レビュー】輸入タイヤ(ナンカン製ルッチーニ・ソナー)2種類試してみた印象レポ。

今日は久々のレビュー記事。というわけで、家の車と店の車のタイヤがどちらも限界になっていたので、一度試してみたかったネットで販売している輸入タイヤなるものを購入して装着してみました。

まずは車検を控えていた家の車。ネットでいろいろ検索した結果、あまり安すぎるのもどうかと、一本2000円台後半のナンカン製ルッチーニというものを選択しました。サイズは195/65R15です。ヤフーショッピングに出店しているお店でした。

注文から到着はとても早くて、あらかじめお願いしていた自動車修理工場に直接届けてもらいました。取り付け工賃は、バルブや廃タイヤ処理費もふくめて、4本分全部で6720円。

で、現物の写真をば。

Ncm_03251 サイドのデザインもそれほど悪くなく、溝もしっかり。走った感じも、今まで履いていた安いブリジストンとあまり違いはわかりませんでした。ただね、ちょっとこの写真の左側に汚れみたいなのがついていたのですよ。

拡大しますとね、

Ncm_03261 こんな感じです。4本のうち3本はそんなに気にならなかったのですが、これはちょっと気になりました。

それと、このタイヤはどこにもNANKANの文字は見つけられませんでした。しかも、

MADE IN CHINA !

の文字が・・・。どうやらサイトの説明などと合わせて考えますと、NANKANは販売元で、製造は中国のようです。まあ、ピレリの中国製みたいなものでしょうか。違うか?(; ^ ー^)

いったいどこのタイヤかわからないという感じはありますが、まあ安いしそんなに悪いところはないので、まずまず納得しています。。。

そこで調子にのって、今度は店の車のタイヤも輸入タイヤにして見ました。車はホンダアクティ。タイヤサイズは145R12/8PR。

8PRのタイヤは選択の余地がなく、一番大手の輸入タイヤ店?で購入することに。商品名は
SONAR N820 145R12 8PR。今現在この種類しかありません。どうやら説明では、NANKANのヨーロッパブランドとのことです・・・。

こちらも同じ修理工場に届けてもらいましたが、すぐに到着します。で、すぐつけてもらいましたが、いきなりハンドルが軽くなった感じで、走り心地はグッドです。んで、帰って見てみると、どうも白っぽい感じで、見た目がよくありません。

Ncm_03221 何かがついているのか、それとも何かがはげているのか、タイヤには詳しくないのでよくわかりませんが、とにかく1年以上使ったタイヤのような感じです・・・。しょうがないのでまずは中性洗剤を使ってブラシでこすってみますと、

Ncm_03231 よけいに真っ白に!!4本ともこんな感じです。で、しょうがないので、今度は「クレポリメイト」で、ふきふきしてみました。

Ncm_03241 ようやく、タイヤ本来の黒になってくれました。。。

クレポリメイトは当然のことながら、乾燥に伴ってだんだん効力がなくなって白っぽくなってしまいますので、この状態がどれぐらい持つかはわかりませんが、やっとタイヤを交換したという実感が・・・。

その他の印象ですが、サイドのデザインはちょっと古臭い感じ。また、タイヤの膨らみ方というか、接地しているところのつぶれ方というかが、いままでの国産のタイヤとは違って、設置点付近だけでつぶれずに、サイド全体で横に膨れるようにつぶれます。なんか子供のころに見た昭和ど真ん中のタイヤのような感じで、見た目かなり懐かしい感じ!

こちらはタイヤのサイドに、NANKANの文字があり、MADE IN TAIWAN と書いてあります。

私の購入価格で1本2590円。国産にするよりも取り付け費用も含めて1万円程度安くなりました。乗り心地やロードノイズのレベルはそんなに変わりません。あとは磨耗や劣化の具合がよければ、十分OKでしょう。ただ、見た目は期待しないほうがいいです。いろんな意味で・・・。

しばらく使ってみて、印象が変わりましたら、追記という形でレポートしてみたいと思います。販売サイトのレビューではいいことばかりが書かれすぎている気もしましたので、ちょっとネガティブな書き方になってしまいましたが、使ってみて悪くなければまたリピートしたいと思っています。今現在の感想だけでいうならリピート!ですね。とにかく2台分交換して2万円以上節約することはできたのは大きいです。取り付けしてくれた修理工場の方は、今まで何十台も取り付けしたけれど、トラブルになったことは一度もないということでした。さて、前の国産のように7万km走ることができるでしょうか・・・?乞うご期待!

*'ー')ノ

追記:2013/6/24

コメントにも書きましたが、どちらのタイヤも、まったく問題なく走っております。アクティのほうの色も黒いままで、最初にある程度の処理をしてしまえば何の問題もなさそうです。次回もリピートほぼ決定です!

さらに追記:2014/4/9

さすがに前輪の角が少しへってきましたので、そろそろローテーションの予定です。一点だけ、ちょっと気づいたことですが、気のせいかもしれませんが(そのくらいのレベルです)、空気の抜けがちょっとだけ早いような気がします。交換時にバルブは交換していますのでバルブではないと思いますが詳細は不明です。
ちなみに前輪はホンダ指定の2.2k、後輪は指定の4.5kにするとタイヤのセンターラインだけが磨り減るので(私は積荷が軽いので)、4kにセットしています。

このタイヤに限りませんが、空気圧の点検はこまめにしたいですね。

追記:2014/11/8

その後空気圧は前を2.5kぐらいにあげました。そのほうが摩耗が少ないようです。タイヤによっていろいろですからね。

交換から約1年半、その間の走行距離は24000㎞ぐらいと思いますが、最初前で後ろにローテーションしたタイヤは、角が少し減っていたせいもあり、早くもスリップサインが顔をのぞかせています。全体の印象としてYOKOHAMAあたりより、少し減るのが早い気がします。1年後の10月に車検ですが、このペースでは車検前に交換が必要になりそうです。走行可能距離を予想すると約40000㎞ぐらいでしょうか。ご参考までに

追記:2015/6/7

アクティのタイヤは4本のタイヤともスリップサインが出ました。そろそろ交換が必要です。やはり4万キロが限度(たぶん4万キロもってない)のようです。サイドのひび割れも確認しましたが、低い気圧で長時間放置したことはなく、ホイルの当たる部分のほうに少しだけひび割れがありますが、不安に感じるレベルではありませんでした。色の問題も、結局最初だけで、あとはずっと普通のタイヤの色を維持しました。

乗用車用のルッチーニのほうはアクティよりも走行が少ないのでまだまだOKです。車検も一度通しましたが余裕です。乗り味も耐久性もずっと問題なし(減るのが早いという印象はない)なので、こちらは合格点でしょう。

結論として、NANKANの8PRタイヤは柔らかく摩耗が早いという印象です。乗り味は問題ないので、空気圧の調整をミスって2本だけ交換しなければいけない場合とか、あと1回だけ車検を通さなければいけないけど新品のタイヤに交換しなければいけないとか、そういう「事情」がある時におすすめだと思います。年間3万キロも乗るようなヘビーユーザーの方にはあまり向いていないと思います。値段が安くても交換の手間が問題ですね。

というわけでこれにてレポートを終わりますが、このアクティのタイヤは現在売り切れで手に入らなくなっています。ほかのメーカーの輸入物があるようです。メーカーによりかなり違いがあると思いますので、あくまで参考の情報としてご検討ください。

2012/07/23

レチューザ キュービコ コテージ 30 レビュー!

今日は先日お得意様から依頼を受けた植え込み作業のご紹介。お客様自身が購入して持ち込まれた、「レチューザ キュービコ コテージ 30」という商品です。ネットやデパートなどでも販売されている輸入品のようで、結構なお値段がするものですので、これを機会にレビューしてみたいと思います。(ネットで検索すれば、基本的な情報はかなりでますので、実際のところ、という部分にスポットを当ててレポートします。)

Img_5090 商品はドイツ製で外観はととってもオシャレ。プラスチックですが見た目はかなりいですね。陶器ではないので、軽くて取り回しがいいのもありがたいところ。

Img_5091 奥の写真にあるように、中におさまる別の器があり、これに植え込んでいきます。ですので、全体の高さの半分ぐらいしか土を入れないということになります。

Img_5094 内容物はこんなところ。説明書は日本語の表記がなく、一枚だけ日本語の解説がついていますが、これだけではちょっと理解しにくいのではないかと。ある程度英語の説明が読めるほうがいいと思います。
左上の土状のものが「レチューザ ポン(クレイ)」と呼ばれるゼオライトなどでできた根ぐされしにくくする専用の土です。真ん中あたりのプラスチック部品は、底面にたまる水の水位を表示する器具です。

Img_5092 まず中の落としを抜き、①②の水位計をセットします。次に底に③の板を入れます。構造は簡単なので迷うことはないでしょう。その上に④のレチューザポンを入れます。適当にザザーといれて平らにならすだけです。最後に植物を植え込みますが、このときに植え込むための培養土が必要で、これは自分で用意しなければいけません。私はタキイ種苗の培養土を使いましたが、やはりあまり品質のよくないものは避けないと、せっかくの機能が台無しになります。

最後に水遣りですが、最初は②の給水口からではなく、普通に土の表面からやってください。根が伸びて④の部分まで十分根が回るまでは上から水をやらないといけません。時期によってこの期間はさまざまでしょうが、おおよそ1ヶ月前後であろうと思われます。この辺はやはり、園芸勘が必要な部分で、いくら簡単な機能を持たせたものでも、なかなか乗り越えられませんね。

Img_5096 で、今回依頼された植物は、なんと背丈がたっぷりある万年竹。足元がそれほど重くないので転倒しないようにバランスを取らなくてはいけません。やはり本当は説明書にあったように、アジサイや、スパティフィラムの他、ベゴニア、ポインセチアなど、あまり背が高くならないものを2~4鉢ぐらい植え込むのがいいと思います。ただ、花物を植えますと、2ヶ月もすれば花が終わりますので、そのたびに植え替えということになるので、この形のレチューザなら、やはり一番むいているのは背の低めの観葉植物だと思います。背の高い大きな観葉植物を植えるなら、やはりどっしりとした形のものに植えるべきです。

また、植え替えの際に底に敷いたレチューザポン(クレイ)と呼ばれる土が減っていくと思います。再使用可能とのことですが、植え替えのたびに根っこに付いてだんだん減っていく上、実際は老廃物の吸着効果も減っていくと思うので、2年もすれば植え替えがてら、交換したほうがいいと私は思います。一応専用品ということになっていますので、いつまで販売されるかという不安はありますが、もしなくなってもゼオライトを含んだ排水性のよい土であれば代用は効くと思います。

実際のところ何年ぐらいの耐用年数があるのかは、使ってみないとわかりませんが、内部の落しなどは結構劣化するかもしれません。私のあくまで勘ですが多分5年前後ではないでしょうか。

機能や耐久性など、いろいろ検討する部分はあると思いますが、それよりもやはりこの美しいデザインが最大の魅力でしょう。私が使うとすれば、ホテルや文化ホールなど、公共性の高い施設の内部を装飾するときでしょうか。定期的な交換も簡単(内部だけ交換すれば現地での作業はあっという間!)ですし、小さな鉢植えでも一気にボリュームが出ます。並べれば見た目もかっこいいですし。

参考になりましたでしょうか・・・。

*'ー')ノ

2012/06/28

「花ごころ水生植物の土」を使ってスイレンを大谷焼の睡蓮鉢に植え込みました!

今日はヨンデンプラザ内に設置された、大きな大谷焼の睡蓮鉢に、スイレンを植え込んできました!大きな鉢に直接土を入れて植え込んでください、とのご希望でした。

Ncm_01981 きれいで大きな鉢です。かなり高価そうですね。一番上の直径は90cmぐらいもあります。しかし花屋にとっての大問題は、どれぐらい土を用意すればいいかということでして・・・

『鉢底の内径が36cm。底から15cmの高さまで土を入れます。底から15cmの高さの内径は60cm。鉢の形は円錐形をさかさまにした形の一部分であると仮定したとき、何リットルの土が必要でしょうか。少数第一位までの概数で答えなさい。』

っていう算数の問題をとかねばならず・・・

必死で計算して土を用意して、どきどきしながら植え込んでいきますと、終わってみれば計算どおりぴったり!!!きれいに植えられたとかそういうことより、計算があっていたことがうれしかったりして(笑)。小学校の算数はバカにできませんね!(答えは末尾にて・・・)

Ncm_02001 スイレン5号鉢×5、ホテイアオイ×5、スイレンの造花(室内なので咲きが悪いことを想定しました)×3、浮き球×5です。真ん中に一輪赤い花が咲いています。

問題はこの『花ごころ』の水生植物の土の使い心地なのですが、水が濁りにくいということを売りにしていて、このへんはさすがに以前のものよりも作業はしやすかったです。ただ、水に浮く素材がかなり混ざっていて、水を入れてからこれを取り除くのがかなり手間でした。調理用の網杓子みたいなものは必須だと思います。

最後にスマホのアプリで、水面近くの照度を計測。ダウンライトの直下だったので、大体1200から1500ルクスぐらいであることがわかりました。本来なら直射日光の当たる外に置くべき植物ですので、この明るさではかなり不安ですが、1000ルクスを超えているのでギリギリかなと・・・。
観葉植物なども、1000ルクス以上必要なものがほとんどですので、是非スマートフォンをお持ちの方は照度計のアプリをダウンロードして使って調べてみてください。私は、Android Sensor Box というアプリを使っています。とても便利です。

*'ー')ノ

ちなみに、必要な土の量の答えは、

約27.7Lでしたとさ。

2011/10/09

根きり虫・コガネムシ幼虫にはこれか?ダイアジノン粒剤3 日本化薬(株)レビュー

当ブログの人気ランキングで、いつも上位にあるのが根きり虫関係。今日はその続報です。

先日家の鉢を秋ものの苗に植え替えたのですが、やっぱりいるわいるわ・・・で、先日紹介のカルホス粉剤を使いきってしまったので、近くのホームセンターに買いに行って見つけたのがこれ。

Img_2801 ダイアジノン粒剤3 です。3 というのは3%という意味のようです。カルホスと同じように、土に混ぜて使うタイプです。

Img_2803 使う量もお値段もあまり変わりませんので、同じような感覚で使うことができます。違いは粉剤と粒材の違い。

Img_2805 さらさらで、ザラメ糖みたいなかんじです。

それともうひとつ特筆すべき大きな違い。

臭くないんです!!

もうこれが最高w あのカルホスの最大の欠点がありません!!

これだけですっごい幸せ・・・思わず大量にやってしまいそうになりますがそこはきっちりと・・・
(人体に影響のある農薬だそうですので、手で触ったり吸引したりすることのない様、十分ご注意ください。)

で、もともと観葉植物が植わっていた10号鉢があり、この夏はピーマンを育てていましたが、途中で水を吸い上げなくなったので根きり虫にやられたなと思ってはいたのです。で、土を掘ってみると

Img_2812 チッサイ画像でいいや

コガネムシ幼虫がコロコロ・・・。ということで殺虫剤をやらないとまずい状態であることは確認済み(笑)。そこでこの薬剤を撒いてしっかりと下のほうから混ぜ合わせます。

今回はこの鉢に何を植えようかと悩んだのですが、去年植えて花を咲かせたムラサキハナナの種を取ってあったので、それを植える事にしました。さて効果はどんなものでしょうか。乞うご期待!

2012/5/17追記

大変効果がありました。春に植え替えのため土を掘り返しましたが、コガネムシの幼虫は発見できませんでした。お奨めします!

なお、かなり毒性の強い農薬ですので、野菜に使用する際には説明書にあるとおりの使用法をしっかり守って使用したほうがいいようです。説明書には花についての記述がありませんが、食べることのない花には、とっても心強い農薬だと思います。

2011/09/24

外の電灯を電球型蛍光ランプNECコスモボールビーム EFBR16EL-C に交換

今日は小ネタで。

店舗入り口に3個のライトがあって、そのうち2個がビーム球の屋外用ランプでした。最初150wだったのですが最近は100w形(実質は80w)を使っていました。最近1個が切れてしまったので交換ということになったわけですが、ビーム球の節電できるタイプを捜したところ、なんともうLEDタイプもあるんですねえ。しかしまだまだお値段がお高い・・・ということでさらに探しましたところ、電球型蛍光ランプが1種類だけ発売されていました。楽天のショップで約1500円。電球タイプの1000円程度とあまり変わりません。しかも消費電力は16w!明るさは75形ビーム球程度とのことなのでちょっと暗くなりそうですが、節電の魅力が勝って購入しました。

Img_2770 屋外用にも使用できます。色は電球色を選びましたが、白いタイプもあります。しかも4倍長持ちです。

電球型ですが蛍光灯なので、唯一の欠点は立ち上がり。点灯直後はちょっと暗いです。

Img_2768 蛍光灯のS字形が見えています。

Img_2769 若干立ち位置が変わっているのでいい加減ではありますが、10分でこれぐらい明るくなり、十分な明るさです。確かに100形よりは暗めですが、うちとしては十分でした。できればこれの100形を今後作ってほしいものです(ま、LEDを安くしていく方向なんでしょうけどねー)。この明るさで16w。今までのが80wでしたから1/5に節電することができました(2個なので節電量は64×2で128w!)。屋外用のビームランプを使っている方は参考にしてみてください。

ちなみに店内のハロゲンのスポットはLEDに交換して((60w→4w)×6=324w)電気代が月5000円ぐらい下がりました。

あとは、棒タイプのハロゲンがなあ・・・

2011/09/14

水揚げ促進剤 オアシス社クイックディップ(OASiS Floralife Quick Dip)レビュー

今日はだいぶ前に試供品をもらっていた

オアシス社のクイックディップ(OASiS Floralife Quick Dip)という商品をレビューします。

これは水揚げ促進剤という肩書きがついていて、あっさり言うと、切った茎を2秒この液に浸してから水に入れると、水揚げがよくなるというものです。

Img_2634 まあ次々に花屋向けのいろんな薬品が出てくるものですが、水に溶かしてずっと吸わせるものはありましたが、2秒つけてから水へ、というのは新しいコンセプトです。

ただ以前6月ごろでしょうか、水揚げに時間がかかるので花屋さんも敬遠気味の(私は大好きですが)マトリカリアという花がありまして、それで一度テストしてみたのです。そのときはあまり効果を実感できず、このブログで紹介するのをあきらめ、今回が2度目のチャレンジです。

今回はエクアドルからの輸入バラで、花は大きく輸送状態も良好で、水入り縦箱輸送で水切れしていないかなりいい状態でした。その花を当店でいつもやっている水揚げ法=葉と棘を取ってから足元をナイフで切る(水切りはしない)で処理して、すぐにこの「クイックディップ」に2秒ぐらい浸けてから、切花延命材(業務用後処理剤:今回は美咲プロ)入りの水道水で水揚げしました。

約1時間置いておいたら良く水が揚がったようです。

Img_2630 左側の5本がクイックディップ処理なし。右側の15本が処理ありです。

Img_2632 花の向きを変えてもう一枚・・・どうですか。差を感じられます???

首もしっかりで葉っぱもぴんとしています。気持ちクイックディップのほうが首もとの小さな葉っぱに張りがあるような気もしましたが、おおむねどっちも良く水が揚がっていて、特にはっきりした差異を感じられませんでした。前回のマトリカリアのときと同じです。ちなみにマトリカリアのときは、花の持ちについても特段違いが感じられませんでした。

あと上の写真で後ろに黄色いバラがありますが、これは全量クイックディップ処理したのですが、1本だけ水揚げ不良がありました。それではあかんやろ・・・

んで、結論:

いい加減な水揚げの仕方をしている業者(花束加工業者とか、市場の仲卸とか)なら効果があるのかもしれませんが(いい加減な方法をテストしていません)、普通に丁寧な水揚げ処理をしている花屋さんなら特に効果を実感しにくいのではないかと思います。切花延命材(業務用後処理剤)のようなはっきりとした効果を実感できません。もしこの花だったらとか、こんな事例でとか、はっきり効果が出る状況がありましたら、ぜひともご紹介いただきたいと思います。

まあ、あまり売れてる話も聞かないし、そういうことなのでしょうかね・・・

花屋である以上、水揚げに気を使うのは当たり前で、その水揚げテクのほうがこういう薬剤より効果大ではないかと思います。

2011/09/13

除草剤「ラウンドアップ」使用後。よく枯れました。

前回は8月13日にラウンドアップを施したときの事をエントリーしました。ラウンドアップを使ってみるテスト

それからもう早1ヶ月。。。その後のフォローが遅くなってすいません。ようやく「AFTER」を書きたいと思います。

まずは3倍に薄めた液を刷毛で塗って狙い撃ちにした部分です。

Img_2615 刷毛で塗ったところだけが見事に枯れました。大体3日ぐらいで速攻枯れていましたが、ここまで待てば根っこまで完全に枯れているでしょう。これなら、はさみで切るだけできれいになります。無理に抜くこともないでしょう。

Img_2616 枯れっ枯れです。

Img_2618 舗装の境目もOK!芝もきれいに枯れていますが、1mぐらい離れたところは枯れていません。地下茎でつながっているかと思ったのですが、案外そうでもない様です。(まだよくわかりません。油断しないでください!)

Img_2620 ここは後から、100倍に薄めてスプレーしたところです。さすがに3日で枯れる事はなかったですが、2週間ぐらいかけて確実に枯れていきました。

刈り取った後に、また雑草の種が飛んできて、新しい草が生えるのはわかっていますが、ほったらかしはよくないです。できれば小さいうちに根っこから抜いてしまうのが労力的には楽なのですが、夏場はあっという間に大きくなってしまいますから、そんなときにはラウンドアップを使ってみるというのも検討してみてください。

また除草剤には他にもいろいろ種類があって、かけたらその辺り中全部枯れるタイプのものもあります。狙い撃ちにするのか全滅を狙うのかなどによって使う薬剤を検討してください。

2011/08/13

しつこい雑草に除草剤「ラウンドアップ」を使ってみるテスト

暑い・・・ほんまに暑いですね。夏真っ盛りですからしょうがない、これぐらい暑くないとおコメもきっちり実らないでしょうから、今は我慢ですよね~~。そんな中当店の前の中庭に一杯生えている雑草が気になっていましたので、先日夕方に超有名な除草剤「ラウンドアップ」を使ってみました。

Img_2410 左のビンについているマークがパッケージに描かれているものもあります。

Img_2411 土に落ちた分は不活性化して、狙った以外の植物は枯らさないところがミソです。今回は芝や樹木は絶対に枯らせないので、刷毛で塗る方法を選びました。100均の刷毛で十分です。

Img_2414 1ヶ月ぐらい前に業者の方が雑草を刈り込んではくれたのですが、根が残っていますのですぐに復活。特に舗装と土の部分の境目辺りに多く出ています。この雑草だけを狙い撃ちで枯らそうということです。

草刈直後は葉っぱが無くなっていますので、ラウンドアップは効果が出ません。この除草剤は植物体内に取り込まれた後、内部から植物を枯らして生きますので、時間はかかりますが、根っこまで枯らしてくれます(のはずです・・・)。

30mlのラウンドアップに水60mlを足した3倍の溶液を作り刷毛で葉っぱに塗っていきます。

Img_2413 これが結構塗りにくい。溶液がちゃんと葉っぱについているかどうかよくわかりませんが、とにかく刷毛でこすっていきます。やはりスプレーのほうが楽は楽そうですがここは頑張りどころ。

Img_2415 こんな道路の隙間とか

Img_2416 土がほとんどないところは根っこがなかなか抜けないんですよね。完全に枯れるまで1ヶ月ぐらいかかるようですので、楽しみに待つ事にします。

9月13日追記、結果をエントリーしました。

こちらです

ちょっと話は変わるのですが、先日お盆のアレンジの配達で阿南市のほうに行ったのですが、国道55号の中央分離帯が本当にひどい事になっています。信号待ちの隙に撮った写真をごらんください。

Nec_0022 小松島市内ですが、もう何年も放置されて、雑草が伸び放題です。以前にも11号線の分離帯の植え込みについて書きましたが、55号線はもっとひどいです。道路にあふれんばかりの部分もあります。

Nec_0020 前にも述べたとおり、分離帯のつつじの刈り込みも回数が少なくなっていますが、造園関係の方に聞いた話によると、こういう除草工事の予算がかなり削減されていて、とてもではないが「抜根(ばっこんというそうです)」の費用がでないそうです。ですから、とりあえず枝切り用のバリカンで形だけ整えて根を抜かないから、工事直後はきれいですが、一ヶ月もすれば草ぼうぼうです。

もちろん役所の人もわかっているでしょうよ。しかし、しかしですよ。この阿波踊りで多くの県外客が入り込んでくる時期にすら草ぼうぼうを放置するほど金がないのですか。観光立県??わらってしまいます。。。

最近は道路工事も減って、路面にトラックなどのタイヤがへこませた轍が付いたまま波打っているところも増えてきました。草どころではない?そうかもしれませんね。でも高速道路はまだ伸ばしてますし、外環状内環状も一部削減しつつも工事予算は付いています。吉野川堤防の草刈はやってますよね。やらなきゃいけないからなんですよね。金が無いわけじゃないですよね。

木や草を植えて、放置するぐらいなら最初から植えてはいけない!放置するぐらいなら景観や周りに雑草を振りまく迷惑とかあるので、いっそ抜いてしまうべきであると思います。

役人、政治家の皆さん、情けなくないですか。もう全部抜いて緑色の板でも立てときゃいいんじゃないですかね。それとも増税に向かうためのアピールですか・・・

日本が日本じゃなくなっていくのをいやというほど感じさせられられる風景です。

(ー_ー) !!

posy flowers SNS/HP

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

What time now ?

フォト

コメントとトラックバックについて

  • 最近スパムのトラックバックが非常に多くなってきましたので、コメントトラックバックともに承認後の公開とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

おすすめ本!!

  • 石井 龍一: 役に立つ植物の話―栽培植物学入門 (岩波ジュニア新書 (355))

    石井 龍一: 役に立つ植物の話―栽培植物学入門 (岩波ジュニア新書 (355))
    岩波のジュニア新書ではあるが、普段誰でも食べている基本作物に多くのドラマがあり、日本の農業研究者もかかわっていることを教えてくれる、大人も(アンチ岩波の人も)読んでほしい一冊。特にコムギ・イネあたりまでが面白い。 **以下裏カバーより**  『人類の文明は、野生植物を栽培する技術を発明し、定住して社会生活を営むところから始まった。以来、作物は私たちと共にあり、人々は作物の改良に不断の努力を傾けてきた・・・』 (★★★★)

  • レン オークメイド: プランツ・イン・スタイル―鉢物を使ったフラワーデザイン‐プランツ・アレンジメントの作り方とアイデア

    レン オークメイド: プランツ・イン・スタイル―鉢物を使ったフラワーデザイン‐プランツ・アレンジメントの作り方とアイデア
    そろそろレンさんもいいお歳になっているはずなのですが、まだまだ新しいことにチャレンジし続けているようです。レンさんの洗練されたセンスが、新しいテクニックによってますます魅力アップ。たいしたものだと思います。スジが通っている方はやはり違いますね。。。 (★★★★★)

  • 宇田 賢吉: 電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)

    宇田 賢吉: 電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)
    マニアックでしょ(笑)私子供のころは軽く鉄ちゃんだったんです。お金がなかったので、時刻表系の鉄でしたが。これはなかなか素人にもわかりやすいいい本です。電車でGO!したくなりましたね。。 (★★★★)

  • : 発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)

    発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)
    今さら人には聞きにくい科学の基本。特に私のような文系で、高校で物理を取らなかったような人にはぴったり(笑)。発展コラムが、いまどきの製品などに即していて面白い。教科書というよりは、楽しんで読める科学書という感じです。 (★★★★)

  • 岸田 秀: ものぐさ精神分析 (中公文庫)

    岸田 秀: ものぐさ精神分析 (中公文庫)
    どちらかというとかなり哲学的だが、科学偏重のこの時代、哲学というか、文系最高レベルの内容。文系の人も理系の人も、読めば必ず目からうろこが落ちる。世の中の不思議に答えがあっさり出てしまう一冊。30年以上前の文章だが、まったく古臭さがない。必読。 (★★★★★)

  • 彩樹 かれん: うさぎのダンス

    彩樹 かれん: うさぎのダンス
    子供が小さいときに気に入って買った絵本。絵が少し漫画チックですが、とてもかわいいです。お花の絵もかわいくてお勧め。 (★★★★)

  • レン・オークメイド: テクニックインフラワーズ

    レン・オークメイド: テクニックインフラワーズ
    私の好きなデザイナーです。誰にでも「きれい」といってもらえる自然さがあります。デザイナーは新しいものを作り出し続けなければいけないような強迫観念に襲われますが、そんな時基本に返るにはいい作品です。 (★★★★★)

  • 江尻 光一: 園芸の極意

    江尻 光一: 園芸の極意
    園芸ファンなら知っている江尻センセの新書。育て方とかではなく、今の日本の園芸に欠けているところを鋭く抉り出すすごい本です。人間年取らないと、いい本書けないのかなぁ。。... (★★★★★)

調べごと

  • ググる
    Google

    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    posy.cocolog-nifty.com内検索
無料ブログはココログ