2017/12/01

2017年 11月 ポージィおすすめ!アレンジ花束セレクション

Dsc06538
11月になると春の花が市場に出始めます。秋の花が終わると冬の花と行きたいところですが、実は冬の花はそんなに多くないのです。しかも椿とかスイセンとかちょっと使いにくいこともあって、一気に春の花になってしまいます。花屋としても微妙な部分もあるのですが、やはりきれいなお花を届けたいですのでね…。
ストック、キンギョソウあたりが春のお花です。

Dsc06506
黄色と白の組み合わせはあまり作りません。黄色のバラやガーベラが華やかな印象で、私のお気に入りのアレンジです。

Dsc06377
こちらはプリザーブドフラワーとアーティフィシャル(造花)のアレンジです。クリニックの開院御祝とのことでボリューム良くおつくりしました。

Dsc06608
こちらは紫系でご指定のアレンジ。きれいなトルコキキョウと、ようやく始まったブルースターあたりで。

Dsc06619
こちらは白とグリーンの組み合わせ。シンプルな感じが最近はウケがいいように思います。
トルコキキョウ、アンスリウム、スプレー菊、マトリカリア、など。

Dsc06642
ミックスカラーの大型アレンジ。オレンジ色はランのモカラ。最近は以前より長持ちさせることができるようになってきたので、わりと頻繁に仕入れるようになりました。

Dsc06659
テーブルコーディネーターの方からのご依頼で作った野菜入りアレンジ。野菜は、アスパラガス、マッシュルーム、ピーマン、ミニトマト、ブロッコリー。このお花の横には当然料理が並ぶわけです。野菜入りアレンジは当店の裏芸。ご希望の方は是非お問い合わせください。

Dsc06738
こんな誕生日用バルーンアレンジも製作しました。クリスマスまで1ヶ月ということで、クリスマスカラーでとのご希望。希望にこたえてなんぼが今の花屋さんだと思います。

Dsc06714
最後はアレンジの講習会で制作した、リンゴ入りアレンジ。大きなリンゴ(紅玉)と小さなリンゴのほか、サンキライなど実物もつかって秋全開といったところです。

秋のお花から春のお花に変わりつつ、クリスマス味も含まれるという11月。花屋さんの季節感は複雑すぎますね…。

2017/11/01

2017年 10月 ポージィおすすめ!アレンジ花束セレクション

Dsc05899
秋になるとシックな色合いが増えてきます。
ピンクッション、ベンケイソウ、バラ、カーネーション、緑の花はアジサイです。

Dsc05924
黄色とオレンジの組み合わせも秋の定番。
ガーベラ、スプレーバラ、アルストロメリア八重咲きの姫ひまわりなど。

Dsc06053
シックなえんじ色のケイトウなどで、秋のレッド系。
他には、ジニア(百日草)、オーニソガラム、バラ、ヒペリカム、など。

Dsc06242
ピンクッションを使った花束、近年種類が増えましたが、なかなか区別がつかないもの。この黄色系は違いがはっきり分かります。

Dsc06157
一番スタンダードなピンクッションを使ったアレンジ。黄色のケイトウがきれいです。

Dsc06165
こちらはプリザーブド。プリザーブドは長持ちするので、あまり季節感を盛り込まないようにしています。ブルーのバラとリボンがよく目立ちます。

Dsc06387
やっぱり秋はケイトウがいい仕事をしてくれます。

ということで10月のお花を集めてみました。

2017/10/01

2017 8-9月 ポージィおすすめ!アレンジ花束セレクション

Dsc05372_3 最近少なくなった、八重の大輪ひまわりがメインです。他、カラー、ガーベラ、サンダーソニア、姫ヒマワリなど。

Dsc05533
夏の花材と言えばケイトウも人気。オレンジや濃いピンクなど色もカラフル。大きさや形も近年バリエーションが出てきました。

Dsc05339
ちょっと落ち着いたイメージで。オミナエシや緑のスプレーマム(菊)が秋の到来を感じさせます。

Dsc05350
プリザーブドと造花で作ったボリューム感のあるアレンジ。バラ、カーネーション、アスター、カスミソウのプリザを使用しています。

Dsc05528
実物がよく効いている花束。お誕生日用にシックにまとめました。

Dsc05509
暑い季節でも淡いピンクはやっぱり人気。バラ、トルコキキョウ、カーネーション、オーニソガラム、セダム、リューカデンドロンなど。

Dsc05736
秋になると南半球の春のお花がやってきます。これがなぜか日本の秋のイメージとあうんですよね。ピンクッション、バラ、ガーベラ、カーネーション、リューカデンドロンなど。

Dsc05752
秋には敬老の日も。黄色オレンジ系のお花が一番人気。可愛らしくコロンとまとめました。
バラ、ガーベラ、カーネーション、アルストロメリアなど。

Dsc05692
こちらは造花で作ったリース型アレンジメント。造花なので雨がかかる屋外にも飾れます。流行の赤+紫の組み合わせで。

Dsc05708
こちらはやや小さめバージョン。ナチュラルな色目でやさしくまとめました。


2017/07/31

2017 6-7月 ポージィおすすめ!アレンジ花束セレクション

Dsc04766
赤のダリアが目を引くアレンジ。涼しげな枝物もつかってボリューム良く。
バラ、ガーベラ、ヒペリカム、レースフラワー。ビバーナムなど。

Dsc04800
丸っこいお花ばかりを集めたブーケ。バラ、芍薬、ビバーナム、カーネーション、トルコキキョウ。

Dsc04776
この季節はネギの仲間も出回ります。ギガンジウムは巨大な花で大好きなお花です。
ダリア、モカラ、デルフィニウム、カスミソウ、など。

Dsc04866
ミニバラをたくさん使った可愛らしいアレンジ。
ガーベラ、てまり草、トルコキキョウ、レースフラワー、など。

Dsc04883
黄色オレンジで。ビバーナムは季節が押し詰まると白い花に変わります。
バラ、ガーベラ、ケイトウ、など。

170703kasikosama1
7月はやっぱりひまわりがおすすめ。中心部が黒くないこの品種は見た目が爽やかでおすすめです。枝物やアレカヤシを合わせて涼し気なイメージ。
オンシジウム、ガーベラ、ユリ、姫ひまわりなど。

Dsc05177
こちらも枝物をたっぷり使った、最近流行のナチュラル系。
ダリア、オーニソガラム、ヒペリカム、トルコキキョウ、など。

Dsc05274_3  
バラのプリザーブドをメインにかわいいアーティフィシャルと合わせました。ベースはブリキ製でナチュラル感アップ。


2017/05/31

2017 4-5月 ポージィおすすめ!アレンジ花束セレクション

Dsc03942
雪柳やユリを使った華やかでアーバンなイメージです。
ユリ、胡蝶蘭、バラ、アンスリウム、キンギョソウ、など。

Dsc04136
アパレル店の開店祝いアレンジ。白と枝物ですっきりおしゃれに。
カラー、アンスリウム、バラ、シンビジウム、キンギョソウ、など。

170428
見ての通りのブルー系。
丹頂アリアム、トルコキキョウ、ブルーレース、デルフィニウム、ブルースター、など。

Dsc04203
こちらはプリザ。とにかくピンク系でまとめました。同じような色になりがちのプリザですが、メーカーをまたいだり、アーティフィシャルで変化をつけたりと工夫しています。

Dsc04223
シック系は季節を問わず人気があります。
バラ、ガーベラ、タンチョウアリアム、ダイアンサス、ヒペリカム。

Dsc04219
ヒマワリは母の日が終わったあたりから仕入れスタート。
トルコキキョウ、ガーベラ、オーニソガラムダビウム、ソリダスタ、など。

Dsc04236
オレンジブルーの反対色に少し差し色を使った、個性的なアレンジ。
ダリア、デルフィ、ダビウム、ピンポンマム、芍薬。

Dsc04246
ライトピンクのお花をたくさん集めたアレンジ。
ユリ、ガーベラ、ミニバラ、トルコキキョウ、、ピンポンマム、レースフラワー。

Dsc04568
赤いお花ばかりでご指定いただきました。
バラ、グロリオサ、アルストロメリア、など。

Dsc04563
芍薬など、丸いお花を集めました。もうかわいすぎて売りたくない、って感じですね。
バラ、ピンポンマム、ガーベラ、アスター、など。

Dsc04605
夏が近づくと涼しげな雰囲気を意識しまじめます。
トルコキキョウ、ガーベラ、ビバーナム、アスター、スプレーマム、など。


2012/03/19

明日は大安吉日!結婚祝いのウェルカムボードを制作しました!

春分の日といえば、お彼岸の中日というイメージが強い祝日ですが、今年は大安ということで、結婚式も多いようです。私も、お客様からの持ち込みフレームに、プリザーブド他でウェルカムボードを作る仕事を依頼されました。

Img_4058 お客様自身で購入されたフレームを持ち込まれ、さらにお客様が手書きで書いた文字の台紙に、花を貼り付けていくというデザインです。しかし、非常にきれいに書かれています。手書きでここまでとはすごいです。絶対にミスのできない仕事に、少し緊張が走ります・・・

Img_4060 なんて言いながらも、いったん花を貼りはじめると、どんどんできていきます。バラ、ダリア、アジサイがプリザーブドで、それ以外はアーティフィシャル(造花)です。プリザ多目でとのご希望でしたので、非常にリッチな感じがしますね。

Img_4062 で、パールをつけてほこりなどをきれいに取ったら、フレームにセット。深さがぎりぎりだったので、ここが一番苦労しました。

こんなウェルカムボードをプレゼントされたら、花嫁さんはうれしいでしょうねー。いつまでも記念になること間違いなしです!いろいろご希望にあわせておつくりできますので、ご依頼お待ちしております。(ご注文はちょっと早めにね)

(*^-^)ノ

2010/02/11

バレンタインデーはそろそろ男性が贈る日になる??

Img_0094 最近不景気のせいばかりではないと思うのですが、クリスマスなどのイベントに、みんななんだか落ち着いてきています。もともとキリスト教の人のお祭りですから、大方の日本人にはあまり関係のなかったことなのでしょうが、だんだんあまり浮かれててもなあ・・・クリスマス当日25日には何かしらけちゃうしなあ・・・という感じで、なんとなく敬遠しつつあるような気がしています。

バレンタインデーもチョコレートにやたらこだわるのは主に日本だけのようで、(アジアでは各国ごとにいろいろこだわりがあるようですが)最近ようやく欧米の本来のバレンタインが紹介されることが多くなりました。

本当は男性が大切な女性に贈る日なんですってね・・・

ということで今日はプリザ商品を。バレンタインを狙っていくつか作りました!!

ぜひぜひ男性の方に買ってもらえると、私としても大変うれしいですなあ。

Img_0097

他にも色々作ってこんな感じに・・・

皆さんも楽しいバレンタインにしてくださいね~~ (=^▽^=)

2009/01/14

本年もよろしくお願いします。

Img_1536 今日は一日ホームページの更新。長い間放置していたので、結構大変でした。ブログになれると、ホームページを更新するのがホント大変に感じてしまいます。ですが、せっかく11年目に突入したわけですし、これからもこつこつ更新していかなくてはと思っています。

写真は先日のプリザ教室で作った作品の『パート2』。パート1はホームページで更新しています。きれいな白の花柄のプレートをベースにしているのですが、写真の背景が白なので、いまいち。その上くらい時間に撮影したので画質が・・・お許しを。

今年は不景気どころじゃないなんてことになってしまいましたが、もともと徳島あたりは2年も前から不景気だったわけで、とっくに開き直ってしまいました。これから新しい時代が始まるのでしょうが、私たち花屋も、今までの固定観念を捨てて新しいことに積極的にチャレンジしたいものです。急に何かが始まるわけではないのでしょうが、今準備していればいつか近い将来チャンスが来るのではないかな、なんて甘~く考えております。

寒いけど、とにかく、

動こう!

2008/03/02

まーたまた、プリザです

Img_0186 今回はブルー系でガラスで、というちょっと夏っぽい爽やか系です。そろそろ暖かい日も増えてきたけど、ちょっと気が早すぎますか・・・

いつも撮影しているところはスクリーンを使っているのですが、前から一度試してみたかった、窓際での撮影にチャレンジしてみました。雲の間から西日が差す時間帯で、直接日が差し込んでいる写真は全滅。やはり光線の加減は難しいです・・・

ああ、こんなことなら高校あたりで、写真部にでも入っておけばなあ、などと考えてしまいますが、当時はデジカメなどかけらも無く、お金のかかる趣味でしたよねえ。今はカメラと電池代だけで、いくらでも撮影できますから、フィルムの頃からすると夢のようですね。ありがたいと思ってチャレンジし続けるしかないようです。

2007/09/28

プリザーブドの取材??

P9160027 最近ほんとプリザのネタばかりなのですが、今日はとうとう取材の依頼が来ちゃいました。しかも○○○!

大手の取材にかなりどきどきです。近日とのことなので、その模様はしかるべき時に・・・

この写真は先日の教室で作ったものです。HPには別の写真を載せていますが、この色目も作ったのでこちらでUP。秋はやっぱりシックな大人色っすね。(ちょっと売れにくいけど・・・)きっとお客さんの目が肥えてくると、こういうのが売れると思うのですが、まだちょっと早いのかな・・・ま、確かにお祝・お誕生日向けではないわな。

かわいいの作ります~~

posy flowers SNS/HP

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

What time now ?

フォト

コメントとトラックバックについて

  • 最近スパムのトラックバックが非常に多くなってきましたので、コメントトラックバックともに承認後の公開とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

おすすめ本!!

  • 石井 龍一: 役に立つ植物の話―栽培植物学入門 (岩波ジュニア新書 (355))

    石井 龍一: 役に立つ植物の話―栽培植物学入門 (岩波ジュニア新書 (355))
    岩波のジュニア新書ではあるが、普段誰でも食べている基本作物に多くのドラマがあり、日本の農業研究者もかかわっていることを教えてくれる、大人も(アンチ岩波の人も)読んでほしい一冊。特にコムギ・イネあたりまでが面白い。 **以下裏カバーより**  『人類の文明は、野生植物を栽培する技術を発明し、定住して社会生活を営むところから始まった。以来、作物は私たちと共にあり、人々は作物の改良に不断の努力を傾けてきた・・・』 (★★★★)

  • レン オークメイド: プランツ・イン・スタイル―鉢物を使ったフラワーデザイン‐プランツ・アレンジメントの作り方とアイデア

    レン オークメイド: プランツ・イン・スタイル―鉢物を使ったフラワーデザイン‐プランツ・アレンジメントの作り方とアイデア
    そろそろレンさんもいいお歳になっているはずなのですが、まだまだ新しいことにチャレンジし続けているようです。レンさんの洗練されたセンスが、新しいテクニックによってますます魅力アップ。たいしたものだと思います。スジが通っている方はやはり違いますね。。。 (★★★★★)

  • 宇田 賢吉: 電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)

    宇田 賢吉: 電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)
    マニアックでしょ(笑)私子供のころは軽く鉄ちゃんだったんです。お金がなかったので、時刻表系の鉄でしたが。これはなかなか素人にもわかりやすいいい本です。電車でGO!したくなりましたね。。 (★★★★)

  • : 発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)

    発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)
    今さら人には聞きにくい科学の基本。特に私のような文系で、高校で物理を取らなかったような人にはぴったり(笑)。発展コラムが、いまどきの製品などに即していて面白い。教科書というよりは、楽しんで読める科学書という感じです。 (★★★★)

  • 岸田 秀: ものぐさ精神分析 (中公文庫)

    岸田 秀: ものぐさ精神分析 (中公文庫)
    どちらかというとかなり哲学的だが、科学偏重のこの時代、哲学というか、文系最高レベルの内容。文系の人も理系の人も、読めば必ず目からうろこが落ちる。世の中の不思議に答えがあっさり出てしまう一冊。30年以上前の文章だが、まったく古臭さがない。必読。 (★★★★★)

  • 彩樹 かれん: うさぎのダンス

    彩樹 かれん: うさぎのダンス
    子供が小さいときに気に入って買った絵本。絵が少し漫画チックですが、とてもかわいいです。お花の絵もかわいくてお勧め。 (★★★★)

  • レン・オークメイド: テクニックインフラワーズ

    レン・オークメイド: テクニックインフラワーズ
    私の好きなデザイナーです。誰にでも「きれい」といってもらえる自然さがあります。デザイナーは新しいものを作り出し続けなければいけないような強迫観念に襲われますが、そんな時基本に返るにはいい作品です。 (★★★★★)

  • 江尻 光一: 園芸の極意

    江尻 光一: 園芸の極意
    園芸ファンなら知っている江尻センセの新書。育て方とかではなく、今の日本の園芸に欠けているところを鋭く抉り出すすごい本です。人間年取らないと、いい本書けないのかなぁ。。... (★★★★★)

調べごと

  • ググる
    Google

    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    posy.cocolog-nifty.com内検索
無料ブログはココログ