2011/09/02

台風12号直前情報@徳島市南末広町

こんにちは。小学生のころ科学クラブで、天気図だけは描けるけど予想は当たらない変な花屋です。台風が接近してきました。しかしこのレーダーすごいよね。ずっと徳島県のほぼ全域でまっかっか。。。こういうのはあまり見た記憶がありません。記念にブログに貼り付けてみました。

店の2階から見る外の景色も・・・

Img_2583 マリンピア方面からの車が多いです。仕事を早めに切り上げて帰る人が多いのでしょうか。

Img_2584 なあに、まだまだこれからですけど・・・結構横風が吹いているようです。枝先からしぶきが飛んでます。

Img_2585 とりあえず私も18時で早めに店を閉めるつもりです。家で遊んでも仕方ないのでちょっと仕事関係の買い物に行ってきますけど。これぐらいでびびるほど若くはないわな。ちょっと畑の様子も気になってるんだが・・・

などと、用水や川の近くには行きませんけどね。。。

とにかく農作物を中心に被害が最小で終わる事を祈ります。うちのキュウリより、花の生産者のハウスとかが心配です。3年ぐらい前でしょうか、福岡県を直撃した台風で八女地方のガラス温室が大量に破壊され、菊やガーベラなどが壊滅して年末の相場がめちゃくちゃになったことがありました。

そういうのが一番つらいんです。

被害が出ないことを、ホントに心から祈っています。

2010/10/01

彼岸花

Img_1260 今日から10月、いきなり配達があって、朝から南あわじ市まで行くことに。めったにないことなのですが、おかげで綺麗な彼岸花を見ることができました。

徳島市内あたりでは、もう田んぼの畦にはあまりなくて、丈六とか、かなりディープゾーン(笑)に行かないと見れなくなりました。近場では吉野川堤防(南岸)にたくさん生えていますが、こんな感じで立体的で自然な風情はなかなか見ることができません。

彼岸花は、少々の気候変動では咲く時期を間違えない、素晴らしい季節センサーを持った植物なのですが、さすがに今年は10日ほど狂ってしまった感じでしょうか。10月に満開になった彼岸花は記憶にありません。今年の夏がいかに異常だったかがわかります。

おかげさまで、切花(特に菊らしい)が出荷時期がずれて困っています。秋のお彼岸は終了しましたが、お盆に続いて菊が超高値。当店はあまり菊を使わないのですが、おかげさまで教室のレッスン内容を変更する羽目に。高いだけならまだしも、種類本数ともに少ない状況で、季節のせいばかりではなく、不況の影響もしみじみ感じます。

リーマンショックが来たとき、かなりの不況を覚悟しました。そして、その不況がいつか過ぎ去ったとしても、そこにあるのは今までとは違った価値観の世界、同じには決して戻らないのだろうなと直感しました。

切花は種類本数ともに縮小傾向。これだけ円高なのに、輸入のお花まで超高値です。ブライダルの影響もあって、近年秋の洋花の相場はバラを中心に高かったのですが、今年はアフリカ方面などのバラは、まあまあの品質にもかかわらずよりいっそう・・・。年末いっぱいこんな調子になりそうです。

切花はまだましなほうかもしれませんが、鉢花はもっと悲惨な感じ。大阪東京といった大都市圏は違うかもしれませんが、かなり品薄です。不景気であまり売れないからと、花屋もあきらめていますが、この調子では、生産者はどんどん野菜に切り替えているという話も聞くし、鉢花生産は随分様子を変えるかもしれません。(生産技術が伝承されないでしょうね)

今後は、切花は国産がこれからも減り続けて、輸入物が過半数になるでしょう。

鉢花は、蘭と観葉は現状を維持しそうですが、それ以外はシクラメン、ベゴニア、カランコエ、アジサイなどの大手産地が形成されているもの以外は、かなり種類・量とも減らしそうです。そして鉢花は輸入ができない・・・。10年後にはこんな様子になっているように思います。

花屋の環境は大きく変わりました。消費者の購入の仕方や販売チャネルも変わってしまいましたが、生産の現場も大きく変化しています。そして流通の方法も。

今こそ、どこかに大きく舵を切り出すべきときなのです。その方向がわかればありがたいのですが。

2007/11/30

紅葉

Kouyou 先日交差点できれいな紅葉を見つけました。徳島地方裁判所の桜なのですが、春の花はもちろん最高!でもこの季節の紅葉もじつは結構いけるんです。

ちょっと交差点で信号にかかったのでその隙に撮影しました。

昔は11月も終わりとなれば、桜などすっかり枝だけになっていた記憶があるのですが、本当に最近は紅葉が遅いですね。

しかし携帯のカメラが・・・逆光とはいえ・・・

新しい機種に買い換えればいいのでしょうが、今あまり欲しい機種が無くて、もう3年目に突入しています。バッテリーも3個めです。どんだけ・・・

2007/04/22

スミレを見つけました

Viola 今日は午後から雨、という予報だったので、午前中に店の周囲を軽く草むしり。アスファルトの隙間からいろいろ生えてきていて、そろそろかなりうっとうしい・・・

と思いながらふと見るとかわいいスミレが咲いています!

こういう天然のスミレは山など自然豊なところにしか咲かないと思っていましたが、店先のアスファルトの隙間でけなげに生きていたのです。

それにしても開店して5年、あちこち隙間に土が溜まってきて、草も生えるようになってきたなあとは思うのですが、スミレがいったいどこから来たのか、不思議でなりません。何箇所か顔を出していたので、これからひそかに見守っていこうと思っています。

素敵な春の贈り物でした。

2007/04/02

黄砂来襲

P4020001

3月はおかげ様で多くのお客様にご来店頂きありがとうございました。印象としてはいよいよ団塊世代の退職が始まったのか、送別のお花の動きが少し多かったような気がしました。これから数年、3月末は要注意かもしれません。。。

ということで超忙しく3月が終わってしまい、ブログの更新どころではなかったわけですが(言い訳)、その間にもかなりの方がこのつたないブログにお越しいただいていたようで、大きく反省・・・そろそろ再開しなきゃですね。

ところで今日は すごい黄砂でした・・・この写真はおぼろ月のようですが太陽です。一日中すごい黄砂で、お昼ごろが一番ひどかったでしょうか、視界は2キロぐらいしかないときもありました。昔は春の一こまということで特に悪いイメージも無かったのですが、こうひどくなってくると、中国の砂漠化がガンガン進んでいるのではと考え、かなり憂鬱な一日でした。ホント中国さん、かんべんしてくだされ~~

2005/09/07

台風一過

sora
いやいや台風14号、長いあいだ雨と風が続きましたね。
こんなに長時間、影響を受けた台風も、ちょっと記憶がないくらい。

今日は南風で暑いし、たまりませんでしたが、夕方にきれいな空を見つけることができました。

こんな感じで秋が深まっていくのかもしれません。

2005/04/29

GW突入~~

ogawa

いやあ暑かったですね今日は!
店の前には小川(人工の)が流れてます。結構きらめきがきれいですね。こんな流れでも、少しは心が和みます。
すぐ近くに本物の新町川が流れているので、今度はその辺の風景を特集することにしましょう。

ゴールデンウィーク、遊びに行きたいなぁ。。。

2005/04/13

末広大橋

P4090003

これが末広大橋。
店の外に、どど~~んとございますです。
徳島ではもう新しい橋ではありませんが、
カッコはいいですよね。

どうぞこの橋を目印にお越しくださいませませ。。

2005/04/09

夕暮れの風景

P4090012

今日わりとお気に入りの一枚。

夕暮れには徳島の象徴、眉山の姿がきれいです。
春の、ぼよ~んとした夕焼けです。

posy flowers SNS/HP

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

What time now ?

フォト

コメントとトラックバックについて

  • 最近スパムのトラックバックが非常に多くなってきましたので、コメントトラックバックともに承認後の公開とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

おすすめ本!!

  • 石井 龍一: 役に立つ植物の話―栽培植物学入門 (岩波ジュニア新書 (355))

    石井 龍一: 役に立つ植物の話―栽培植物学入門 (岩波ジュニア新書 (355))
    岩波のジュニア新書ではあるが、普段誰でも食べている基本作物に多くのドラマがあり、日本の農業研究者もかかわっていることを教えてくれる、大人も(アンチ岩波の人も)読んでほしい一冊。特にコムギ・イネあたりまでが面白い。 **以下裏カバーより**  『人類の文明は、野生植物を栽培する技術を発明し、定住して社会生活を営むところから始まった。以来、作物は私たちと共にあり、人々は作物の改良に不断の努力を傾けてきた・・・』 (★★★★)

  • レン オークメイド: プランツ・イン・スタイル―鉢物を使ったフラワーデザイン‐プランツ・アレンジメントの作り方とアイデア

    レン オークメイド: プランツ・イン・スタイル―鉢物を使ったフラワーデザイン‐プランツ・アレンジメントの作り方とアイデア
    そろそろレンさんもいいお歳になっているはずなのですが、まだまだ新しいことにチャレンジし続けているようです。レンさんの洗練されたセンスが、新しいテクニックによってますます魅力アップ。たいしたものだと思います。スジが通っている方はやはり違いますね。。。 (★★★★★)

  • 宇田 賢吉: 電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)

    宇田 賢吉: 電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)
    マニアックでしょ(笑)私子供のころは軽く鉄ちゃんだったんです。お金がなかったので、時刻表系の鉄でしたが。これはなかなか素人にもわかりやすいいい本です。電車でGO!したくなりましたね。。 (★★★★)

  • : 発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)

    発展コラム式 中学理科の教科書 第1分野(物理・化学) (ブルーバックス)
    今さら人には聞きにくい科学の基本。特に私のような文系で、高校で物理を取らなかったような人にはぴったり(笑)。発展コラムが、いまどきの製品などに即していて面白い。教科書というよりは、楽しんで読める科学書という感じです。 (★★★★)

  • 岸田 秀: ものぐさ精神分析 (中公文庫)

    岸田 秀: ものぐさ精神分析 (中公文庫)
    どちらかというとかなり哲学的だが、科学偏重のこの時代、哲学というか、文系最高レベルの内容。文系の人も理系の人も、読めば必ず目からうろこが落ちる。世の中の不思議に答えがあっさり出てしまう一冊。30年以上前の文章だが、まったく古臭さがない。必読。 (★★★★★)

  • 彩樹 かれん: うさぎのダンス

    彩樹 かれん: うさぎのダンス
    子供が小さいときに気に入って買った絵本。絵が少し漫画チックですが、とてもかわいいです。お花の絵もかわいくてお勧め。 (★★★★)

  • レン・オークメイド: テクニックインフラワーズ

    レン・オークメイド: テクニックインフラワーズ
    私の好きなデザイナーです。誰にでも「きれい」といってもらえる自然さがあります。デザイナーは新しいものを作り出し続けなければいけないような強迫観念に襲われますが、そんな時基本に返るにはいい作品です。 (★★★★★)

  • 江尻 光一: 園芸の極意

    江尻 光一: 園芸の極意
    園芸ファンなら知っている江尻センセの新書。育て方とかではなく、今の日本の園芸に欠けているところを鋭く抉り出すすごい本です。人間年取らないと、いい本書けないのかなぁ。。... (★★★★★)

調べごと

  • ググる
    Google

    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    posy.cocolog-nifty.com内検索
無料ブログはココログ